2654182分で分かる!協会を設立するメリット 

協会を設立すると、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

協会設立の専門家の目線から4つのメリットを紹介します。

 

2712731.ブランディング

 

昨今、世の中は情報が過多となっており、どの分野でも高度な専門性、より本質重視がキーワードになっています。
その業界において「一番」「特化している」として周知せしめることは、マーケティング上、非常に有利にはたらきます。

 

また、一事業主の肩書きで活動するのとはうってかわって、「◯◯協会の代表理事」という協会の代表者である肩書きを使うことにより、大きなブランディングになります。
一事業主の名刺で自己紹介しても反応がイマイチだったのに、「◯◯協会の代表理事」という名刺で自己紹介したところ相手の反応が一変した、なんてことはよくあることです。

 

更に、「協会をもっている」ということで、その道の専門家として扱われますし、その分野の人たち(会員)を多く抱えてるのだろうと周囲からは思われます。
その分野の人々をターゲットとした商材を取り扱っている企業からすると、「繋がりたくて仕方ない人」との印象を持つことになります。

また、このような企業を協賛企業(スポンサー)、賛助会員として抱えていくことで協会の発展に繋げていくことができます。

 

 

2513222.収益モデル

 

賛同してくれる会員を多く抱え込むことによって、長期で安定的な収益を得ることが可能となります。

 

もちろん、そこには戦略的な集客だけでなく、これら会員が「有益な協会」として賛同し続けたいと思えるような協会にすることが大変重要です。

また、会員が好き勝手やらないように、会員同士・協会と会員がうまく付き合っていけるような規約などの法整備は必須となります。

 

2748723.理念(想い)

 

代表理事となる方が、これまでに培ってきた技術やノウハウ、有益な情報を世の中に周知せしめることができます。

 

協会という箱を使って、代表理事の理念(想い)を形にし、賛同する会員らとともに普及させることができます。

ここでも、法整備やシステムの構築をしっかりしていないと、自身の理念とはかけ離れた協会が一人歩きしてしまうことになってしまうので注意が必要です。

 

3033704.コミュニティ

 

理念(想い)を共有できる仲間が集うコミュニティを主宰できるということは、大変意義深く、自身の人生においても心が満たされた状態になります。

 

協会員も仲間も自分の理念(想い)に賛同する自分に似たような方が集まりますので、利益のみを追求して私利私欲に走ってしまうと、そのような方々が集まり、運営もうまくいきません。

 

協会は、理念追求型の事業と言われます。

会社と同様、いえ、会社以上に掲げる理念を大事にし、「この崇高な理念に賛同する人々を集めて世の中に普及させたい」という想いが強ければ強いほど、協会運営もうまくいくと言えます。

 

協会を立ち上げたい

協会運営に必要な書類の例

会員規約(規程) 会員が遵守する規約(規程)
入会申込書 協会入会希望者が提出する申込書
受講規約(約款) 講座を受講する際に受講者が遵守する規約(約款)
受講申込書 講座を受講する際に受講者が提出する申込書
認定校規則 認定校制度について定め認定校が遵守する規則
誓約書、同意書 会員、講師、スタッフ等に誓約、同意してもらう書面
業務委託契約書 講師との業務委託契約書
個人情報保護指針 HPなどに掲載するプライバシーポリシー

[費用の目安]

全国で通算100件以上の協会の立ち上げ実績がある事務所です

各日4名限定【協会無料相談会】実施中!

「協会を設立したい」

「協会(一般社団法人)を設立したものの、この後どうして良いかわからない」

「自分で協会の仕組みづくり、規約づくりをしてみたが、不安」

こんな方はお気軽にご相談下さい

■協会の立ち上げを考えている
■協会の立ち上げについて経験豊富な専門家に相談したい
■トラブルを回避できて、円滑に運営できるための規約がほしい
協会を立ち上げたが、実はまだ規約がない

ご相談は何度でも無料!

お気軽にご相談ください!

03-6276-1757 (平日 9時~17時)

03-4405-8303 (土日祝 9時〜20時)

ken-miya@umin.ac.jp (365日 24時間対応)270026協会のことは何でもお気軽にご相談下さい
私がお客様のご不安を解消いたします

事務所代表 宮原

協会を設立する2つの方法

[sample]当社特典!わかりやすいコメント付きで仮作成致します

○○協会 会員規約(例)

会員規約(規程) 協会の会員が遵守する規約(規程)
入会申込書 協会入会希望者が提出する申込書
受講規約(約款) 講座を受講する際に受講者が遵守する規約(約款)
受講申込書 講座を受講する際に受講者が提出する申込書
認定校規則 認定校制度について定め認定校が遵守する規則
誓約書、同意書 会員、講師、スタッフ等に誓約、同意してもらう書面
業務委託契約書 講師との業務委託契約書
個人情報保護指針 HPなどに掲載するプライバシーポリシー
料金一覧はこちら

当事務所の3つの特典

◎協会運営に関する無料相談付き

当事務所は、多くの協会の立ち上げ実績のある事務所です。協会を運営されるなかでご不安なこと、ご不明点は、都度なんでもお気軽にご相談いただけます。

何度でも補正加筆対応

協会を運営されるなかで出てきた変更点はお気軽にご連絡ください。期限なく補正加筆は可能な限り無料で対応いたします。

◎協会の成功ノウハウを提供

当事務所代表自身いくつもの協会、学会の理事、評議員等としてこれらの立ち上げを行っており、皆さまの協会の成功にむけてのアドバイスも設立者としての目線からアドバイスさせていただくことも可能です。協会立ち上げにあたりご不安が多い方もお気軽にご相談いただけます。

ご相談は何度でも無料!

お気軽にご相談ください!

03-6276-1757 (平日 9時~17時)

03-4405-8303 (土日祝 9時〜20時)

ken-miya@umin.ac.jp (365日 24時間対応)

 

◎全国対応

365日・24h対応

◎メール相談無料

 

btn_btm04_off

弊所のお客様の声の一部をご紹介いたします。

株式会社 R 様/イベントプロモーション

秘密保持契約書、OEM契約書作成他、法務顧問

“取引先との契約のチェックがメールのやり取りで完結し、とても助かっています”

取引先との契約書のチェックをはじめ、当社の法務まわり全般を日々助けて頂いています。

当社に不利な内容になっていないか?など、リスクを回避できるのはもちろん、弊社にとってメリットになるような内容にして改善策などを盛り込んでいただけているので、大変助かっています。

先方が飲んでくれそうな文言にしながらも、実は当社に有利になっているという戦略の進め方は「さすが」といつも感心させられます。

またやり取りがメールで完結し時間と手間が省けることも非常に助かっています。大変おすすめの事務所です。

 


株式会社OFFICE 様/経営コンサルティング、飲食店経営

リーガルチェック、法務顧問

“契約書関係はすべて安心してお任せしています”

事業拡大に伴い、以前より自社で使用していた雛形を見直す必要があり、また自社法務部のみの対応では手が回らない状況下であったため、お願いしました。

アドバイスは、的確で自社では考えもつかなかない事ばかりで大変勉強になりました。まさに弊社の一員となっていろいろと提案をしていただき、対応も早く安心してお任せしています。

 


一般社団法人新経済懇話会/地域経済及び中小企業活性化支援事業 非営利団体 

リーガルチェック、法務顧問

“法務担当として全幅の信頼を置いています”

中小企業の社長が多く会員として参加してる当会にて、契約書や法務全般について定期的に講習会やセミナーなど有益な機会を提供いただいています。

当会にとっても重要な自治体や企業との契約全般についても、当会の法務担当として全幅の信頼を置いています。きわめて頼れる存在です。

 


株式会社LIBERTY 様/ネイルサロン・スクール経営・協会運営会社

スクール規約・協会規約などの作成、協会設立

“協会の立ち上げにあたり「モヤモヤ」が一気になくなりました”

協会をつくりたいと、ずっと考えていましたが、具体的にどうしたら良いのかわからずモヤモヤしていました。ブログを拝見していて、協会に詳しそうな先生だったので思いきって相談して本当によかったです。私のやりたい協会の運営には何が必要なのかを一つ一つ丁寧にアドバイスしてもらえて本当に助かりました。私のつたない説明だけでやりたい方向性なども理解してくれて、ぼんやりしていたのが明確になりました。

協会で必要な契約書や申込書など私の思い通りのものを一式つくっていただき、すぐに協会の活動をスタートできました。協会をつくりたい方はぜったいにオススメな先生です。

 


一般社団法人ママコム 様/ベビーマッサージ教室運営・協会運営会社

協会会員規約・受講規約・受講申込書・同意書などの作成

baby_teacher

“説明もわかりやすく親切でたいへん満足しています”

講座の受講生向けの規約は一応ありましたが、インターネットなどで見よう見まねでつくったもので、不安に思いながらも運営を続けていました。生徒さんも増えてきたので、しっかりした規約がほしくご相談しました。

説明もわかりやすく親切に私の教室に必要な規約や申込書や同意書などのことを一から教えていただきました。私の心配していたところをカバーできるものをつくっていただき、たいへん満足しています。生徒さんから「受講規約などがしっかりしていて安心して受講できました」との声もありました。

企業から問い合わせを最近いただくようになってきたのも、この「しっかりしている」印象をあたえることができているからだと、先生が言われてたことがよくわかります。

 

ご相談は何度でも無料!

お気軽にご相談ください!

03-6276-1757 (平日 9時~17時)

03-4405-8303 (土日祝 9時〜20時)

ken-miya@umin.ac.jp (365日 24時間対応)

 

◎全国対応

365日・24h対応

◎メール相談無料